お金の流れについて

お金の流れ

ブックメーカーを始めようと考えた時、まずは入出金の手段を確保する必要があります。

ブックメーカーはギャンブルの提供が認められている国でしか運営できませんので、基本的に日本以外の国で運営されています。

通常の入出金方法には銀行振込やクレジットカードが考えられますが、海外への送金は銀行振込だと手数料が高額になる上、振り込まれるのに時間がかかるので不便です。

また、クレジットカードはギャンブルでの使用をクレジットカードが自主的に規制しているため、ブックメーカーへの入出金が行えない可能性が高いです。

このような事情から、ブックメーカーではインターネット上に口座を作り、入金された金を一旦電子マネーなどに変換して送金、再び現金に戻すという手順を経る事で素早く資金をやりとりする方法が一般的になっています。

お金の流れが複雑に見えますが、口座を作ってしまえば変換などの手順はネット口座の運営会社が自動で行ってくれるので手間はかかりません。